楽しくボルタリング

楽しくボルタリング

誰でも気軽に始めることができるボルダリング

ボルダリングという言葉を知っていますか。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、テレビなどでもよく紹介されているもので、競技ではフリークライミングなどがよく紹介されています。反り立つ壁に突起がついていてそこを素早く選手が登っていくのを見たことがないでしょうか。それを手軽に誰でもできるものになっているのがボルダリングです。まったく経験のない素人でも手ぶらで始めることができるスポーツです。初心者でも簡単に始めることができるのでとてもいいスポーツなのです。
スポーツを始めるとなると専用の用具が必要となります。また人数が必要で一人で始めることが難しいものもあります。ボルダリングは一人でもできますし用具も必要としないのですぐに始めることができます。本来は自然の岩などを使ってやるものですが、ジムや専用施設があり誰もが利用できるようになっています。壁を登るということは握力を必要とするものを感じるかもしれませんが、実際は脚力がかなり必要となるものです。また筋力だけでなく正しいルートで登るために脳も使います。頭と身体両方使うスポーツなのです。ボルダリングができる施設は増えているので近くにある人は始めてみてはいかがでしょう。


ボルダリングとはどんなものなのか

ボルダリングとは、ロッククライミングのひとつで、比較的低い岩をロープなどの道具を使わずに登るスポーツのことをいいます。 それまでは、ロープを使って高い岩を登るフリークライミングの練習として、比較的低い自然の岩を登ることがほとんどでしたが、現在では簡単に始められるため人口が増え、ひとつのスポーツとして確立しています。
さらにそのボルダリングを上達させるトレーニングとして、室内に人工的な壁を作り大きな石に見立てたカラフルなボルダ―を登っていましたが、今では、年齢や性別を問わずに誰でも簡単に始めることのできる室内のスポーツのひとつとしてとても人気があります。
必要なものは動きやすいウェアとシューズ、チョークと呼ばれる滑り止めだけです。壁にはカラフルな石の代わりとなるボルダ―が打ち込まれており、そのボルダーを掴み、足をかけながら上に登っていきます。床には厚い着地マットを敷き詰めているため、途中で失敗して壁から落ちてしまっても安全です。
ボルダリングは、腕の筋力や握力がなければまったくできないイメージがありますが、実際はバランス感覚と柔軟性で全身をうまく使って登っていくので、コツをつかめば徐々に登っていくことができる、気軽なスポーツです。

おすすめWEBサイト 5選

監視カメラの導入をお考えの方はお任せください

監視カメラ

山梨県から求人情報を発信しています

山梨 求人

東京で悩みを相談できる占いのお店です。

東京で占いを依頼

Last update:2018/4/13