楽しくボルタリング

楽しくボルタリング

ボルダリング上達のためのトレーニング

ボルダリング上達のためには、トレーニングが必要です。トレーニングには、体幹を鍛えることです。ボルダリングで体幹を鍛えるメリットとしては、姿勢をしっかりと維持することができるようになります。体幹を鍛えることで、壁から身体が離れることがなくなるため、足や腕で無駄な力を使うことなく、最後まで手足をホールドに残すことができるようになります。
さらに、様々な筋肉に協調性を持たせることができるため、体型や動きのバランスを良くすることができます。体幹以外にも指を鍛えることも上達のために必要です。指の力をつけることで、グレードを上げることができます。指の力がつくことで、保持力が鍛えられます。持てるホールドが増えていくことで、長くぶら下がっていることができるようになるため、早く上達することが可能になります。
あわせて引きつけるパワーを身に付けることも重要です。指だけを鍛えても引きつけるパワーはつかないため、足をあえて使わないで登るトレーニングなども行うことです。

ボルダリングで効果的なトレーニングを

エクササイズにはさまざまなものがありますが、筋肉トレーニングには繰り返し同じ動きを続けるという方法が多いものです。何回やったかという数によってレベルアップを感じるタイプのトレーニングでは飽きてしまうこともありがちですが、ボルダリングならさまざまな動きをしながらも自然と体の筋肉を付けることができ、同じ動きはないさまざまなコースが用意されているので楽しみながら続けることができます。
ボルダリングは、4mほどの壁に設置されたホールドをつたって上に登って行く競技であり、クライミングの一つでもあります。ロープクライミングのように高い場所まで登ることもなく、女性や子供さんにも親しまれている競技です。東京オリンピックからは種目の一つとして入ったため、近年話題になっているスポーツでもあります。ホールドの脇に貼ってあるカラーテープによって豊富なコースが用意されており、自分のレベルに合わせて課題をクリアし楽しみながら効果的なエクササイズができます。

Favorite

腕時計買取の情報サイト
http://kaitotte.jp/media/category/%E8%85%95%E6%99%82%E8%A8%88%E8%B2%B7%E5%8F%96

2016/6/29 更新